スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.09.07 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

シャンプーの種類に違いで効果も違うの?

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策


シャンプーはほとんどの人が毎日するわけですが、頭皮にやさしいかどうかは非常の重要な問題です。
薄毛を気にし始めた人ならば特に注意しなければなりません。
市販されているシャンプーでも育毛シャンプーということを謳い文句にしているものもあります。


育毛について真剣に考えるのであれば、育毛剤よりも育毛シャンプーのことを考えましょう。
育毛に効果のあるシャンプーを使わなければ育毛剤の効果が半減してしまうのです。
育毛に効果のあるシャンプーとはどのようなものでしょうか。
まず、シャンプーとは体を洗う石鹸のようなものですが、通常と違うのは髪の毛があるからです。


石鹸シャンプーというものがあり、育毛にはよいとされていますが、シャンプーとしてはあまりよくありません。
それは石鹸がアルカリ性であるためです。
アルカリ性のため、髪の毛の表面がぎしぎしとなってしまうのです。
艶やかな髪といったものとは程遠くなってしまうのです。
ですから、一般に販売されているシャンプーは石鹸シャンプーではなく、高級アルコール系シャンプーと呼ばれています。


高級アルコールは洗浄力が強く泡立ちもありますから、髪の毛をいたわるという意味では効果があります。


[PickUp]有料老人ホームの資料請求ならケアプロデュース!
ケアプロデュース!老人ホーム・介護施設【資料請求】
ケアプロデュース!有料老人ホーム・グループホーム
有料老人ホームの資料請求!ケアプロデュース
資料請求【ケアプロデュース】有料老人ホーム
ケアプロデュース【資料請求】有料老人ホーム


しかし、頭皮に対しては刺激が強すぎるのです。
薄毛で悩んでいる人にとってはその刺激は致命的とも言えるのです。
肌の弱い人が塗り薬などで炎症を起こしてしまうのと同じことです。
これには個人差がありますから、どのようなシャンプーを使用するかは人それぞれなのです。


抜け毛対策の洗髪・乾燥方法!

JUGEMテーマ:ヘアケア


髪の毛を正しく洗えていますか?正しく洗えば抜け毛対策&予防になります。
シャンプーは天然成分の物にしてください。
まず洗う前にブラッシングをするのは基本です。
ブラッシングをする事によって付いている埃をとり、絡みをほぐしておきます。
1、髪の毛を濡らす
シャワーで優しくたっぷりと濡らします。
お湯の温度は40度位が良いです(ぬるいと毛穴が開きませんし、熱すぎも頭皮を痛めます)
2、シャンプーを適量手のひらに取り髪に付ける(頭皮には付かない様にしましょう。)
髪の毛を揉む様に洗う事で泡が立ちますので、頭皮はこの泡で洗います。
爪は立てずに指の腹でマッサージする様に洗います。
3、すすぐ
シャワーをたっぷり使ってすすぎます(すすぎ残しがない様に気をつけましょう)
4、リンスを付ける
毛穴に詰まる可能性がありますので、絶対に頭皮には付けない様にしましょう(コンディショナーやトリートメントも同様です)
5、すすぐ
3、と同じ様にすすぎます。
6、乾かす
タオルでしっかりと水分を取ります。
タオルに挟んでこする様に拭いては絶対にいけません。
タオルに水分を移す感じです。
ドライヤーはしなくても良いですが、濡れた状態で寝てしまうのは髪の毛に良くないので、その場合はドライヤーを当てましょう。
頭皮辺りには温風を当てずに髪の毛のみを乾かす要領です。
必ずドライヤーを20cm程離した状態で乾かしてください。


[PickUp]北の大地の天然オリゴ糖!便秘解消にオリゴ糖!
北の大地の天然オリゴ糖の口コミ・評判
北の大地の天然オリゴ糖の効果・評価
北の大地の天然オリゴ糖の体験談や感想
北の大地の天然オリゴ糖(ラフィノース)評価
北の大地の天然オリゴ糖(ラフィノース)口コミ


・・・シャンプーを天然アミノ酸のものなどにして、この洗髪の方法で抜け毛の対策予防になりますので試してみてください・・・


紫外線と抜け毛は関係ある?

JUGEMテーマ:ヘアケア


地球温暖化で紫外線の量が増えてきています。紫外線は人体にとって悪い影響を及ぼすことがわかっています。シミ、そばかす、皮膚ガンなどです。直接紫外線を浴びる頭皮、毛髪も影響を受けています。


紫外線を浴びることによって、多量の活性酸素が発生し、皮脂が過酸化脂質に変化します。それが抜け毛・薄毛の原因となり発毛を妨げてしまうのです。


紫外線のピークは6〜7月頃といわれています。また、それ以外でも紫外線はなくならないので注意は必要です。紫外線対策として夏場は帽子をかぶる、日傘をさすなどの対処が必要です。帽子をかぶる場合、帽子の中が蒸れてしまうと雑菌の繁殖などが起こりやすくなります。帽子を選ぶときは通気性のよいものを選び、汗はそのままにせずこまめにタオルで拭きとったり、シャンプーで余分な皮脂汚れを洗い流したりして清潔に保つようにしましょう。


しかし、太陽の光を全く浴びないようにすればいいというわけではなく、太陽の光を浴びることは多くの生物にとってとても重要なことです。太陽の光を浴びることで合成されるビタミンもあります(ビタミンD)。昼間に太陽の光を浴びることでホルモンの働きにより夜ぐっすり眠れるという効果もあります。朝の紫外線の強くない時間帯に散歩して日の光を浴びるなどすると、運動もできて一石二鳥です。


紫外線は人間にとって有害でもあり、有益でもあります。太陽の光は人間が生きる上で大事なものです。発毛のためには浴びすぎないように紫外線対策をする必要がありますが、その点は適度に上手に付き合うことが大切です。


[PickUp]芸能情報!
芸能ジャック
芸能スクランブル
痛いニュース・プチ
プチ芸能
ジャニーズ最新情報ニュースまとめ


また、紫外線量の増加は、地球温暖化によるオゾン層の破壊などが原因です。自分たちがまいた種は自分たちに返ってきます。そのことを考えて日常生活を振り返り行動するように一人一人が心がけましょう。


カツラやウィッグはどうやって固定するの?



■かつら・ウィッグの留め方?固定の仕方■


☆・・専用のストッパーピンで留める・・☆
ベースに専用のピンをつけ、 自毛を挟んで固定させる方法。着脱が自由に出来るので手入れもコマメにできます。自毛がある人にとっては一番簡単な方法です!


☆・・専用の両面テープで留める・・☆
ベースに両面テープを貼り付け、頭を密着させて固定する方法。これも自由に着脱できますので、自毛がない方やスキンヘッドの方には一番簡単な方法です。


☆・・専用の接着剤で留める・・☆
両面テープと同じく、自毛が無い部分に塗り固定する方法。自分で出来ますが、両面テープと比較すれば、接着剤の方が難しいです。たっぷり塗ればがっちり固まり固定されますが、肌が弱い方にはオススメできません。


☆・・自毛にくくりつける・・☆
かつらの毛と自分の毛を、くくりつけて結ぶ方法。この方法は、上記の方法とは違って、自分で着脱出きません。エクステンションとよく似ていますので、自毛が伸びたら専用のサロンへ行き付け直してもらいます。大体一ヶ月はもちます。


24時間つけっぱなし=寝るときもつけたままなので、寝癖直しが大変です。自毛と結ぶので、引っ張られて薄くなる可能性も少なからずあります・・・一度つけたら自分で着脱不可能なので、よく確認&考えてから行ってください。


[PickUp]優良コミュニティー!
ご近所で直アドをゲット!簡単お相手探し!
恋愛専門SNS!恋する大人のコミュニティー!
直メ交換!無料で楽しむ大人の直アド交換!
直アド交換【無料出会い】パートナー探しに最適
無料出会系サイト【める友・ご近所・直アド】


ちなみに、一部両面テープで止めつつピンで固定、といったつけ方も出来ますので、自分にあった方法でつけてくださいね!


頭皮が弱っているなら育毛シャンプーを使ってみよう!

JUGEMテーマ:育毛

 
育毛シャンプーと通常のシャンプーはどのように違うのでしょうか。
その前に育毛とシャンプーがどのように関係しているかを知ることが大事です。
育毛を考えるということは薄毛になってきたとかいう悩みがあるということでしょうが、それまでの髪の手入れといったことに間違ったことはなかったのでしょうか。
間違ったシャンプーのやり方をやっていたために薄毛になってきたのではないでしょうか。


シャンプーというのは頭皮と髪の毛に直接当たりますから、その成分によって大きく影響を受けてしまいます。
頭皮にとって刺激が強すぎれば、炎症などを起こしてしまうのです。
炎症によって薄毛が進行するということは、よくあることなのです。
薄毛の対策として育毛剤などを検討する人はいますが、なかなか効果が見られないという時にはシャンプーのやり方が不適切である場合が多いのです。
シャンプーのやり方と使用しているシャンプーに問題があるのです。
育毛シャンプーと呼ばれる商品は頭皮に必要以上の刺激を与えないように成分を作っています。


[PickUp]人気の柿渋石鹸!女性が喜ぶ美容成分配合の柿渋石鹸ならコレ!
女性の柿渋石鹸!口コミ・評判
柿渋石鹸の効果!加齢臭・体臭対策
柿渋石鹸(加齢臭対策)の体験談と感想
柿渋石鹸(体臭・加齢臭対策)の評判・評価
柿渋石鹸で加齢臭対策!評判・効果


通常のシャンプーでは頭皮が弱っている人には刺激が強すぎるのです。
洗浄力と刺激の強さは相反していますので、育毛シャンプーでは洗浄力をある程度犠牲にして刺激を弱くしているのです。
また、いい香りや滑らかさを出すような成分も含まれていませんから、リンスなどで補う必要があります。
石鹸シャンプーでは刺激は少ないのですが、アルカリ性であるために髪がごわごわした感じになってしまいます。



育毛シャンプー

薄毛・抜け毛予防に効果のある育毛シャンプーならコレ!
薄毛・抜け毛予防
ダメージヘア修復
ボリュームダウン
ハリ・コシ
ノンシリコン・低刺激
無添加
頭皮ケアなど!

selected entries

categories

リンク

archives

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

sponsored links